1. HOME
  2. 特集
  3. 東京2021フィナーレ!

SPECIAL

特集

東京2021フィナーレ!

ジャパンワールド映画祭は東京で無事フィナーレを迎えることができました!
この大変な時代を乗り切り、茨城、長野、東京と安全に無事閉幕を迎えたことに安堵しているとおもに、映画を通じて多くの人々の心に何かを残せたことに感動しています。

さて、早速ではありますが東京上映のメイングランプリ作品をご紹介いたします。


本年度2021年の東京上映では、「グランプリ・作品賞」「主演俳優賞」「助演俳優賞」の3つのアワードが決定いたしました。
そしてなんと!3部門は全てこの作品が総なめしました!

「THE CHINESE NEW YEAR EVE」

監督:ZHAO YUAN

親子の関係を描いたこの作品は時代、世代の変化を身ごとに6分間にまとめ上げています。
新しい価値観を受け入れることに苦心する父親の姿、それでも息子を愛する父親の姿、そして自分の生きる道を模索し葛藤する息子の姿が心をうちます。


BEST FILM AWARD 「THE CHINESE NEW YEAR EVE」

BEST ACTOR 「YANG LIXIN」
BEST SUPPORTING ACTOR 「ZENG SHUNXI」